韓国ドラマ-幸せをくれる人-キャスト-登場人物情報

「韓国ドラマ-幸せをくれる人-登場人物」


スポンサードリンク



「幸せをくれる人」

脚本:パク・ジヒョン“イヴのすべて”などを手掛けています。

演出:イ・ソンジュン“太陽を抱く月”などを手掛けています。

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。


イム・ウニ役:イ・ユンジ

“大王世宗(テワンセジョン)”“王(ワン)家の家族たち”など多数出演しています。

幼い頃に母を亡くし父親に育てられた。

そんな父も仕事の失敗後子供を残して失踪してしまう。

幼い妹と共に施設に入ったウニだったが妹とも離れ離れに・・・。

成長したウニは幼い時に母親に捨てられた子供ハユンを引き取り育てる事に。

しかしスター子役に成長したハユンをテレビで知った産みの母親が現れて・・・。


イ・コヌ役:ソン・スンウォン

“ヒ-ラ-”“甘い秘密”など多数出演しています。

仕事人間の父親を尊敬しながらも男性としては軽蔑している一面を持つ。

父を支え優しかった母親は病に倒れこの世を去ってしまう。

自分も父親のように女性を愛せないのではないかと不安を抱いている。

しかしウニに出会った事で彼の心は次第に・・・。


キム・ジャギョン役:ハ・ヨンジュ

“不屈の婿”“大丈夫・愛だ”など多数出演しています。

逆らう事の出来ない程の威力を持つ母親に育てられちょっと理解しがたい性格の女優。

世の男性は自分の思いのままになると思い込んでいる。

女優として成功するためなら何だってできると恐い一面を持ち合わせている。

幼いころから様々な事を強要されてきた母親への復讐心からちょっと手を出した男性の為に人生を狂わされる事に・・・。



スポンサードリンク




ソ・ソクジン役:イ:ハユル

“夜警日誌”“星になって輝く”など多数出演しています。

母親に裁判官になるように育てられたがドラマのプロデューサーの道を選ぶ。

それもこれも愛する女性ジャギョンの側にいる為だった。

ジャギョンの心ない一面を知りながらも心を捕らえられて離れる事が出来ない。


イム・ハユル役:チョ・ヨノ

“女を泣かせて”“タンタラ”など多数出演しています。

ウニの養子縁組した子供。


イ・ソジョン役:ユンソ

“太陽のあなた”“私はチャン・ボリ”など多数出演しています。

コヌの妹。


ホン・セラ役:ソン・オクスク

“冬のソナタ”“運命のように君を愛してる”など多数出演しています。

ジャギョンの母親。


パク・ボクエ役キム・ミギョン

“大丈夫・愛だ”“相続者たち”など多数出演しています。

ソクジンの母親。

飲食店の経営をしている。


「幸せをくれる人-あらすじ」を読みたい方はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です