韓国ドラマ-パンチ-キャスト-登場人物紹介!あらすじも読めます!

パンチ-余命6ヶ月の奇跡-画像

「韓国ドラマ-パンチ-余命6ヶ月の奇跡-キャスト-登場人物」情報


スポンサードリンク



「パンチ-余命6ヶ月の奇跡-キャスト-登場人物」

韓国ドラマ「パンチ」の主演を務めるのはキム・レウォンです。

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

1981年3月19日に誕生し、1996年に放送された「私」というドラマでデビューしました。

その後、2003年に始まった「屋根部屋のネコ」で華々しい成功をおさめたことをきっかけに人気を博しています。

血液型はA型。

趣味は釣りで、特技はバスケットボールとスノーボード。

そんな彼が演じる主人公はパク・ジョンファン、不正に生きる男です。

欲望に忠実な男でしたが、病によって自分の人生が残り少ない事を知り、成功するために道を逸らしてしまった事を改めて省みるというキャラクターです。


スポンサードリンク



そんなジョンファンの妻だったシン・ハギョンを演じるのはキム・アジュンです。

ハギョンはソウル地検強力部検事という立場にいる女性であり、7才の娘を持つシングルマザーでもあります。

正義感の強い性格もあってか検事という仕事ぶりは優秀で、大型法律事務所からスカウトされたり大企業法務チームから役員級待遇を約束されるほどです。

そんな彼女にとってジョンファンの結婚は幸せだった時期がありましたが、今では苦い過去になったという役柄となります。

そんなハギョンを演じるキム・アジュンは2003年の「オッケドンム」という映画でデビューした女優です。

有名な作品は2004年にドラマ放送された「海神」や2006年の映画の「カンナさん大成功です」があります。

1982年10月16日生まれ、血液型はA型。

特技はダンスと歌です。

それからチョ・ジェヒョンも出演しており、主人公の上司にあたるイ・テジュンを演じます。

イ・テジュンは貧しい家の出身ですが、現在はソウル地検長にまで上り詰めています。

しかしさらなる高みを目指す野心家であり、邪魔する者を蹴落とす冷酷さを持った男でもあります。

そんな彼が信頼しているのはジョンファンだけで、ジョンファンもそのことを喜んでいましたが、ジョンファンが自分の余命を知らされたことから二人の関係は一変します。

そんな彼を演じるイ・テジュンの作品といえば映画の「韓国島」やドラマの「鄭道伝」など数多くあります。

1965年6月30日生まれ、血液型はA型の韓国を代表する俳優です。

「パンチ-余命6ヶ月の奇跡-あらすじ」を読みたい方はこちら↓

韓国ドラマ-パンチ-余命6ヶ月の奇跡-あらすじ-全話一覧


スポンサードリンク



おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です