韓国ドラマ-怪しい家政婦-キャスト-登場人物紹介

怪しい家政婦-画像

「韓国ドラマ-怪しい家政婦-キャスト-登場人物」情報

韓国ドラマ-怪しい家政婦-キャスト-登場人物紹介!人気でおすすめのキャスト(チェ・ジウ)主演!あらすじも関連サイトから読めます!


スポンサードリンク



「怪しい家政婦-キャスト-登場人物」

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。


パク・ボンニ役(チェ・ジウ)

指示されたことは完璧にこなす。

帽子を深々とかぶり、

グレーのジャンバーにでっかいドクターズカバンを手にしてやって来た家政婦パク・ボンニョ。

所見は生気がまるで感じられず、家政婦にしては美しい容姿。

ちょっとでも笑顔になれば綺麗だけど、

まるで喋ることを止められているように黙り込み、

視線は冷たくて心が入ってないようだ。

表情が全く変わらず化粧もしてないボンニョの表情は、

普通の人からは感じ取れる、感情というものが一切分からない。


ウン・サンチョル役(イ・ソンジェ)

41才、4人の子を持つ父。

JK建設役職3年目。

奥さんを愛していたのかと、言葉を失う。

初の子供となるハンギョルが誕生した時、

好きな業種や目標とは関係なく最初に受かった仕事場に務めだし、

会社という安定を信仰のように仕えて暮らしてきた。

若くして4人子供のお母さんになった奥さんは、

子供たちの教育に全身全霊をかけた。

その奥さんはこの世を去った。



スポンサードリンク




長女:ウン・ハンギョル役(キム・ソヒョン)

18才、サンチョルの最初の娘。

お母さんがこの世を去ってから、弟妹達の面倒をみようと頑張る。

慣れない手つきで料理を作り、

クリーニング屋に持って行かずに、

手を火傷しつつ父の会社着をアイロンをかける。

しかし、1か月が過ぎたころ限界が訪れる。


長男:ウン・ドゥギョル役(チュ・サンウ)

頭はよくない。

運動は好きだけどプロを目指せる程ではないので、

上手くできるけどしたい事はない。

頭に血が上り、感情を表現するのは上手。

しかし、ボンニョが訪れるまでは、

左程意味がなかった絶対味覚の持ち主。

ボンニョの後をに付いて回って自分オリジナル創作メニューを作り出す。


次男:ウン・セギョル役(ナム・ダルム)

国際中学校入試を控えた優等生。

勉強が大好き。

読書も大好きで知識が凄い事を自慢する。

勉強している時間が、この先大人になった時の幸せを決定づけると信じて疑わない。

兄弟の中で一番、頭が良い。

その一方で、己の事以外には興味がない素っ気ない内面の持ち主。


次女:ウン・ヘギョル役(カン・ジウ)

7才、保育園児。

四番目の娘。

好奇心が凄く可愛らしい。

食べたくないミニトマトを食べなさいと促すお母さんが嫌で

、お母さんがこの世からいなくなったら良いのにと文句を告げたら、

本当にお母さんはこの世を去ってしまった。

お父さんをファミリーと認めれない姉や兄の間で、

ファミリー皆で暮らしていきたいと思っている。


サンチョルの愛人:ユン・ソンファ役(ワン・ジヘ)

男性社員が全員、振り返る程の美貌の持ち主で会社一番の美しさを誇る。

職場で「社長候補」という噂があるサンチョルに対し色仕掛けをする。



スポンサードリンク



「怪しい家政婦-あらすじ」を読みたい方はこちら↓

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です