韓国ドラマ-今日から愛してる-キャスト-登場人物情報

今日から愛してる-画像

「韓国ドラマ-今日から愛してる-キャスト-登場人物」紹介


スポンサードリンク



「韓国ドラマ-今日から愛してる-キャスト-登場人物」

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

「今日から愛してる」はバリスタ見習いの女性と元医者のパティシエの恋愛を描いた異色のラブストーリーです。

二人の恋愛を軸に、養子縁組と養子離縁という複雑な家族形態をテーマにしている「今日から愛してる」のキャスト情報を紹介します。

「トンラクダン」の宗女であり、見習いバリスタの主人公ユン・スンヘ役に「その冬、風が吹く」「オレのことスキでしょ」のイム・セミ。

不妊だったテホ夫婦の養女になり、家族の反対にあいながらもバリスタの夢とカン・ドジンとの愛を叶える為奮闘する役を演じます。

元医学部出身でパティシエという異色の経歴を持つカン・ドジン役は「瑠璃<ガラス>の仮面」「止められない結婚」のパク・ジヌ。

ドジンはハンサムで秀才そしてロマンティックと完璧な男に見えるが、心に傷がある人物です。


スポンサードリンク



トンラク堂の宗婦でありスンへの祖母であるキム・スンイムは「私はチャン・ボリ!」「明成皇后」のキム・ヨンリムが演じます。

スンイムは、50年以上続いた伝統茶の名人で頑固な性格。養女であるスンへに心を開かない役柄です。

また、トンラク堂の宗孫でスンヘの養父であるユン・デホに「怪しい三兄弟」「メディカル・トップチーム」のアン・ネサン。

デホは経済観念ゼロで優柔不断の性格ゆえにトンラクダンを落ちぶらせた無能力な家長で、様々な問題を起こしては家の中を引っ掻き回します。

そんなデホの奥さんでありスンヘの養母ハン・ドンスク役には「百年の花嫁」「王女の男」 のキム・ソラ。

ドンスクは、不妊で辛い思いをしつつも、厳しい姑にも言いたいことは言うはっきりとした性格の役柄です。

さらには、セミの恋敵で財閥家の一人娘チャン・セリョン役を演じるキム・セジョン、天才バリスタのチョン・ユンホ役にコ・ユンと、ベテラン勢に加えて有望な若手俳優陣も物語を盛り上げます。


スポンサードリンク



「今日から愛してる-あらすじ」を読みたい方はこちら↓

韓国ドラマ-今日から愛してる-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です