韓国ドラマ-二度目の二十歳-キャスト-登場人物情報

二度目の二十歳-画像

「韓国ドラマ-二度目の二十歳-キャスト-登場人物」紹介


スポンサードリンク



「韓国ドラマ-二度目の二十歳-キャスト-登場人物」

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

「二度目の二十歳」は青春ど真ん中の19歳にいきなり母になり生きてきた38歳のハ・ノラが、生まれて初めて大学生活を経験する物語を描いたドラマです。

38歳のハ・ノラと20歳になりたての同級生達のとまどいと友情、そして恋の物語「二度目の二十歳」のキャスト情報を紹介します。

38歳で15年入学の新入生になった主人公ハ・ノラを演じるのは「冬のソナタ」「天国の階段」で日本でも大人気の””涙の女王””チェ・ジウ。

ノラは夫に釣り合うために38歳にして息子と同級生になり、失った20歳の青春を取り戻そうとする明るく頑張り屋のキャラクターです。

ノラの芸術高校時代の同級生で演劇学科教授のチャ・ヒョンソク役は「いとしのソヨン」「エンジェルアイズ」のイ・サンユン。


スポンサードリンク



ヒョンソクは自由奔放に生きる独身男性で、学生時代にノラに恋をしていました。

ノラの夫であり心理学科教授のキム・ウチョル役には「善徳女王」「キルミー・ヒールミー」のチェ・ウォニョン。

ウチョルは、大学を出ていなくて話のレベルの合わないノラとの結婚をミスだと思っていて、””ソウルメイト””の女性に会い、ノラとの離婚を決意します。

また、ノラの友人であり舞踏学院院長のラ・ユニョン役には「シティホール」「銭の戦争」のチョン・スヨン。

ユニョンはノラの同級生で、高校時代に髪を引っ張る程の喧嘩をして以来の親友です。

さらに、ノラの息子で大学の同級生になるキム・ミンス役にはキム・ミンジェ、ミンスの恋人オ・ヘミ役にApinkのソン・ナウン、

両親のいないノラを育てる為に人生をささげた祖母ソ・ウンヘ役にパン・ヒョジョンと、ベテランとフレッシュな俳優陣がちょっと遅めの青春ラブストーリーを盛り上げています。


スポンサードリンク



「二度目の二十歳-あらすじ」を読みたい方はこちら↓

韓国ドラマ-二度目の二十歳-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です