韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-キャスト-登場人物情報

六龍が飛ぶ-画像

「韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-キャスト-登場人物」紹介


スポンサードリンク



「韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-キャスト-登場人物」

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」は、腐敗が進む「高麗」という時代を終わらせるために立ち上がった6人の男女が織り成す時代アクションです。

緻密に練られた時代考察や衣装、アクションシーンなど見どころが満載のドラマとして話題を呼んでいます。

「六龍が飛ぶ」のメインキャストをご紹介しますね。

まず、李・芳遠(後に朝鮮3代王・太宗、定安大君となる)を演じるのはユ・アイン。

ユ・アインは「王の運命」、「ファッション」など数多くの代表作を持つ、実力派若手俳優。

鋭い視線の精悍な顔つきとモデルさんのような抜群のスタイルの持ち主。

彼が演じる李・芳遠は力を伸ばしつつある勢力のリーダーである李・成桂の5男。

跡継ぎの候補からは外されています。

冷静沈着な性格で剣の腕もなかなかのもの。


スポンサードリンク



次に重要なキャストとしては鄭・道伝を演じるキム・ミョンミンが挙げられます。

鄭・道伝は朝鮮建国の立役者の一人。

李・成桂が信頼を寄せる策士であり、主人公、李・芳遠の師匠でもあります。

また後には李・芳遠の前に大きく立ちはだかる最大の敵となるのです。

この難しい役所はキム・ミョンミンのはまり役!代表作には「不滅の李舜臣」や最優秀演技賞を受賞した「白い巨塔」などがあります。

どこか寂しげな目元が印象的な、実力ある俳優さんです。

そして時代の渦に巻き込まれながらも明るく、情に厚いヒロイン、プニ役に抜擢されたたシン・セギョン。

モデル出身の美しいルックスが印象的。

「明日に向けてハイキック」に出演してブレイクを果たした彼女。

今後の成長が楽しみな女優さんでもあります。

さらに寡黙な武士でプニの兄でもあるタンセ役のビョン・ヨハン。

!歌手としても実力が認められている彼。

端正なルックスも魅力の一つです。

ほかにもチョン・ホジンやユン・ソナなど日本でもよく知られている方がキャスティングされています。

豪華キャストが挑む、アクション時代劇「六龍が飛ぶ」。

とても楽しみですね!


スポンサードリンク



「六龍が飛ぶ-あらすじ」を読みたい方はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-オー六龍が飛ぶ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です