韓国ドラマ-チョンダムドン(淸潭洞)スキャンダル-キャスト-登場人物情報

チョンダムドン(淸潭洞)スキャンダル-画像

「韓国ドラマ-チョンダムドン(淸潭洞)スキャンダル-キャスト-登場人物」紹介


スポンサードリンク



「韓国ドラマ-チョンダムドン(淸潭洞)スキャンダル-キャスト-登場人物」

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

財閥一家に嫁いだ女性が二面性のある義母から悪意を向けられ、

それでもなお強くたくましく正しく生きていく姿を描いた作品です。

一族にふさわしくないと、避妊薬を栄養剤と偽って飲ませて妊娠を邪魔したり、

自分の息子と次男の嫁が不妊症と知った後は、次男を使って人工授精を進めたりと悪徳の限りを尽くします。

表向きは嫁を自分の娘と呼ぶほどかわいがり、ほかの人にも嫁姑の仲のよさをアピールするため、

ヒロインはどんどん孤独になっていき、財閥一家から離れ、懇意にしている家で世話になり始めます。


スポンサードリンク



母の行動の責任は自分が負うと離婚を拒否していた長男もようやく離婚に応じ、

新たな人生を歩み始めたかのように見えるヒロインは自分の出生について疑問を生じることになるのですが、

こちらも義母やライバルから真実にたどり着く道を阻害されていきます。

チョンダムドンスキャンダルは、

主演のチェ・ジョンユンの清楚さとヒロインの幼馴染で彼女をひたむきに愛するイ・ジュンムンとのラブストーリーですが、

夫役のカン・ソンミン、ライバルのソ・ウンチェといった悪役の凄みがシンプルなラブストーリーになりがちなところを、

心理的な圧迫や表面からはわからない恐怖といったものを増幅させています。

なんといってもヒロインと同じく清楚で柔らかく、優しい役柄が多いキム・ヘソンが姑として悪役を演じていることで、

ありえないほどの憎悪や悪意といったものが現実味を帯びるものになっています。

医院を運営し、ヒロインを守り理解し、イ・ジュンムンの祖母といった役どころのパン・ヒョジョンは韓国ドラマにはなくてはならない実力派の女優さんで、

このドラマでも懐の広い包み込むような母性を余すところなく演じています。


スポンサードリンク



「チョンダムドン(淸潭洞)スキャンダル-あらすじ」を読みたい方はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-チョンダムドン(淸潭洞)スキャンダル-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です