韓国ドラマ-女王の花-キャスト-登場人物情報

女王の花-画像

「韓国ドラマ-女王の花-キャスト-登場人物」情報


スポンサードリンク



「韓国ドラマ-女王の花-キャスト-登場人物」

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

女王の花は、天才的な料理の才能を持ちながらも悲惨な環境で人生を送って来た美しい女性レナ・チョンが、

自分の成功の為だけに財閥の御曹司に近づいた事で彼女の数奇な運命の歯車が動き出す愛憎ドラマです。

レナ・チョンは、本名をイ・スジョンと言い過去に自分の娘を手放した過去を持ち、

自分の欲望に対して自己中心的であり、手段を選ばない事を自己で正当化していましたが、娘カン・イソルとの再会が足かせとなります。

ドラマでは、財閥TNCグループの長男ミンジュンのハートを射止め、TNC外食事業部のチーム長の役柄となっています。

レナ・チョンを演じるキム・ソンリョンは、1988年第32回ミスコリア選抜大会で真に選出されデビューし、

1991年の映画「誰が竜の爪の先を見たのか」で新人賞を受賞し、日本国内では2009年の「美男<イケメン>ですね」や「幻の王女チャミョンゴ」、

「イルジメ~一枝梅~」などへの出演で知られる女優です。

スポンサードリンク


パク・ミンジュンは、財閥TNCグループの長男にして外食事業部本部長であり、

表向きは人も羨む容姿端麗して結婚に興味の無い仕事の虫として描かれているが、

義母 マ女史の策謀や父との溝が陰鬱な性格としています。

パク・ミンジュンを演じるイ・ジュンヒョクは、

「シティーハンターINソウル」や「赤道の男」などの出演でも知られる俳優です。

カン・イソルは、レナ・チョンとソ・インチョルの娘にして、

ミンジュンの腹違いの弟ジェジュンの恋人役であり、ク・ヤンスンの養女として心優しく朗らかな元気娘として育っています。

カン・イソルを演じるイ・ソンギョンは、2008年のスーパーモデル選抜大会や2009年のアジア太平洋スーパーモデル選抜大会を足掛かりにデビューし、

「大丈夫、愛だ」や「チーズ・イン・ザ・トラップ」などへの出演で知られる女優です。

スポンサードリンク


「女王の花-あらすじ」を読みたい方はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です