韓国ドラマ-輝くか狂うか-キャスト-登場人物

輝くか狂うか-キャスト

「韓国ドラマ-輝くか狂うか-キャスト-登場人物」紹介


スポンサードリンク



~呪われた皇子と亡き国の王女の狂おしくも輝かしい愛の物語~

「会うべき人は無理に会おうとせずとも会える――」

そんなインパクトのある言葉からスタートする、

狂おしい愛の様を映すストーリー「輝くか、狂うか」。

呪われた運命の元に誕生した皇子と、輝く天子の星を手にする亡き国の王女。

運命に導かれるように顔を合わせたワン・ソ(王昭)役:チャン・ヒョクとシンユル役:オ・ヨンソは、

それぞれ激しく惹かれだし始める!

時代劇でいえばでお馴染みの人気俳優チャン・ヒョクと、

これからが楽しみな若手人気女優のオ・ヨンソが彩る、

切なく狂おしい愛の物語が海を渡って、ここ日本へも激しく光り、輝きを放つ!

決められた運命を変えようとそれぞれの手をしっかりと合わせたワン・ソ(王昭)とシンユル。

そんな二人に冷たい視線を送るのは権力の虜となった姉弟、

妖艶で見る者を魅了するミスコリア出身のイ・ハニとシリアスな男前、イム・ジュファン。

狂気の王だったのか?名君か?と、

今でも、その答えは謎の高麗皇帝、光宗を、また別の角度から映したラブロマンス時代劇。

一回見てしまえば、4人の狂おしくも輝かしい愛から目を離せない!


※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。

「輝くか狂うか-キャスト-登場人物」

チャン・ヒョク/ワン・ソ(ソソ)役

太祖王建の第四子。

第三夫人の第三子。

「この子が王女でなく皇子としてこの世に生を受けたら、

災いをもたらし、

皇室にこれまでにない程の不幸を招くであろう、

多くの者たちがこの世を去る事になるだろう、

上下の垣根がなく、この世が乱れるであろう」

そんな運命を背負って生まれた高麗の皇子。

一番権力のある豪族を母の親戚に持ってた誕生したけど、

ここ高麗に災いをもたらすだろうという予言で、

「呪われた皇子」と囁かれる。

8歳の時、同じ母から生まれた兄のワン・テ(王泰)が不審にこの世を去ったけど、

その罪を被るかと心配して思案した太祖王健によって、

宮闕から去らされて金剛山で暮らした。

捨てられた事がトラウマとなり、

生きる事に目的もなく自由気ままにに生活していた。

しかし、シンユルと顔を合わせて、

運命を変える「選択」という意味を理解し、

父の太祖をこの世から追いやった者たちのを調べつつ、

綿密な計画を立て、しかし大胆で、

確固たる決断力を有する人間へと変わる。

波乱を呼ぶ呪われた皇子、

それが彼のスタートの運命であった。

しかし、それ見方を変えれば闇にもなるし光にもなれる。

その光が、彼の2番目の運命に変わるのだろうか。


オ・ヨンソ/シニュル(ケボン)役

渤海最後の王女。

青海商団の実力者。

「この子は将来一国を良い未来へと導く光になるでしょう。

その優れた能力を世のすべての者が羨ましがり、

向かう先の闇がなくなり、明るい朝日を迎えれる事でしょう」

他の国の光になる運命を手にして誕生したという神女の予言を耳にした渤海の王子が、

誕生して間もなくの彼女をこの世から追いやろうとしたけど、

彼女を産んだ母は己の手でこの世から追いやる告げて、

氷の湖に投げた。

しかし、ギリギリの状況だった王女を宮女が助けて面倒をみた。

抜きんでた商売の才覚と頭の良さで中原の豪商となった。

天文、周易、地理、兵法の能力も高く、

頭で考えれる能力は著しく高い。

諸葛孔明に劣らないのではないかと評判になるほど頭が良いけど、

誕生して間もなく氷水に落とされたせいで、体に冷毒をもつ。

以前、予言された、

ワン・ソに光を与える運命の女人とは間違いなく彼女を指示している。

大胆で機転が利き、運命的な出会い、そして来いを信じてやまない。


スポンサードリンク



イ・ハニ/ファンボ・ヨウォン役

太祖の第4夫人の娘


イム・ジュファン/ワン・ウク役

太祖の第5子、第4夫人の息子


イ・ドクファ/ ワン・シンニョム役

太祖の従弟、高麗建国の功臣


リュ・スンス/定宗(チョンジョン)、ワン・ヨ 役

高麗第3代皇帝、ワン・ソの兄


ナ・ジョンチャン/セウォン役

ファンボ家の護衛武士


キム・レハ/ウンチョン役

高麗の隠密組織の長


シン・スンファン/キルボク役

ワン・ソの小間使い


チ・スウォン/ 皇太后ユ氏役

ワン・ソの母、太祖の第3夫人


ホ・ジョンミン/ヤン・ギュダル役

シニュルの兄


キム・ソニョン/ペクミョ役

青海商団の行首


アン・ギルガン/カンミョン役

青海商団の都房


チョン・ウシク/キョン役

シニュルの護衛武士


イ・ウヌ/チュナ役

青海商団の清掃担当


チョン・ジェヒョン/ナム役

チュナの息子


キム・ヨンソン/ヨムシル役

ファンボ・ヨウォンの小間使い


カン・ギヨン/ ワン・プン役

ワン・シンニョムの息子


パク・ヒョヌ/パクスル役

ワン・シンニョムの忠僕


キム・ビョンオク/ジモン役

高麗の功臣、内官


ウ・サンジョン/ファンボ・ジェゴン役

ファンボ家の長、高麗建国の功臣


ソ・ボムソク/ワン・ギョ役

シニュルの異母兄、渤海最後の王子


キム・ジノ/パク・スギョン役

高麗の功臣


イ・ジョンフン/ユ・ゴニュル役

ユ家の長、忠州の豪族


ソン・ヨンジェ/ユ・モクウォン役

豪族


アン・ソクファン/キム・ジョンシク役

豪族の長、ワン・ゴン殺害主謀者の一人


チェ・ジェホ/ ホン・ギュイ役

豪族の長、ワン・ゴン殺害主謀者の一人


キム・グァンシク/ペク・チュンヒョン役

豪族の長、ワン・ゴン殺害主謀者の一人


チ・ウンソン/ワン・ウォン役

太祖の第9夫人の息子


シン・ジョンユン/ワン・リム役

太祖の第12夫人の息子


パク・ソンホ/ワン・ウィ役

太祖の第6夫人の息子


ヨ・ウィジュ/ ワン・ジョン役

太祖の第21夫人の息子


チン・ソヨン/クムソン役

行首妓生


ナ・ヘジン/チョンオク役

妓生、隠密組織の一員


チャン・イェウォン/リョンファ役

妓生


ナム・ギョンウプ/太祖(ワン・ゴン)役

高麗初代皇帝、ワン・ソの父


キム・ボプレ/ クァク将軍役

後漢の将軍


ソウン

シニュルの母


チェ・ハン/ワン・ソの少年時代役


パク・ミンス/キルボクの少年時代役


スポンサードリンク



「輝くか狂うかのあらすじ」を読みたい方はコチラ↓

韓国ドラマ-輝くか狂うか-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です