韓国ドラマ-秘密の扉-キャスト-登場人物

秘密の扉-画像

「韓国ドラマ-秘密の扉-キャスト-登場人物」紹介


スポンサードリンク



「秘密の扉-キャスト-登場人物」

1762年、朝鮮第21代王の英祖は、血の繋がった息子である思悼世子を米びつから出られないようにしてこの世から追いやった。

「秘密の扉」は、朝鮮王朝史で語り継がれる、

この悲劇に新たなストーリーを付け加え、

人を追いやる事件というフィクションをミックスさせた力強いミステリー時代劇だ。

ユン・ソンジュが脚本だ。

代表作は「ファン・ジニ」「大王世宗」などのヒット時代劇を作った!

キム・ヒョンシクが演出を務めた!

代表作は「サイン」「ファントム」。

ヒット作品を量産する2人が手掛けた!

<トンイの息子=英祖>と<イ・サンの父=思悼世子>が、今までにない雰囲気で現代のドラマに切り込む!

小さい時は実母の身分が低いことで虐げられ、

即位後は異母兄の景宗をこの世から追いやったという巷の評判に苛まれた英祖。

党の戦いが伝くなった英祖は、政治勢力のバランスをとる事を目標とし蕩平策を推進する中で、

人々の税の圧迫を軽減しようと均役法を作るけど、

即位の決め手となった「連判状」が邪魔をし、

考えたように政治が出来ずにいた。

ストーリーは、この連判状を持っていた画員シン・フンボクがこの世を去った状態で見るかる場面からスタートする。

フンボクをこの世から追いやった容疑者は?

英祖と思悼世子ことイ・ソンの思いはどうして、

どこからズレを生んだのか?

「イ・サン」「トンイ」は無論、

8世紀の朝鮮王朝を映した「ペク・ドンス」「トキメキ☆成均館スキャンダル「『風の絵師』など多くのドラマにつながる、

韓国時代劇好きには堪らない作品だ!

※著作権の問題でキャスト画像を貼り付けておりませんのでご了承下さい。


スポンサードリンク



「秘密の扉-キャスト-登場人物,ユン・ソヒも良い」

ハン・ソッキュ/英祖(ヨンジョ)役

朝鮮王朝第21代王


イ・ジェフン/イ・ソン、思悼世子役

英祖の次男


キム・ユジョン/ソ・ジダム(パク・ピンエ)役

貸本屋の娘、天才小説家


パク・ウンビン/惠慶(ヘギョン)宮ホン氏役

イ・ソンの正室


キム・ミンジョン/ナ・チョルジュ役

剣契(コムゲ)東方の頭目


キム・チャンワン/キム・テク役

老論派の領袖


イ・ウォンジョン/パク・ムンス役

イ・ソンの師、少論派


チェ・ウォニョン/チェ・ジェゴン役

弘文館修撰、南人派


チャン・ヒョンソン/ホン・ゲヒ役

捕盗大将、兵曹判書


ユン・シユン/ホ・ジュン役

ホ・ユンの庶子


カン・ソジュン/ミン・ウソプ役

老論派


ソ・ジュニョン/シン・フンボク役

イ・ソンの友人、図画署員


チェ・ジェファン/ホ・ジョンウン役

図画署員


クォン・ヘヒョ/ソ・ギュン役

ソ・ジダムの父、貸本屋


キム・ミョングク/ホン・ボンハン役

惠慶宮ホン氏の父


キム・ハギュン/キム・サンロ役

左議政


オム・ヒョソプ/ミン・ベクサン役

ミン・ウソプの養父


チョン・ムンソン/ピョン・ジョンイン役

捕盗庁の従事官


チョン・ギュス/ヤン・スンマン役

御医


ドヒ/スンドゥク役


チョン・グクファン/イ・ジョンソン役

少論派の領袖


キム・スンウク/チョ・ジェホ役

少論派


ペク・スンヒョン/シン・チウン役

少論派の強硬派


スポンサードリンク



「韓国ドラマ-秘密の扉のあらすじ」を読みたい方はコチラ↓

韓国ドラマ-秘密の扉-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのキャスト情報が見たい方は、メニューやカテゴリー欄からご覧下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です